カルシウム不足を補うためにスキムミルク

0070070000032

カルシウム不足は日本人の間で深刻になっています。高齢者はもとより、若年層でもダイエットブームで牛乳などが敬遠されて、カルシウムの不足が指摘されています。小学校の給食においても、食育の観点から牛乳をはずそうという検討も出ています。そのため牛乳の消費量は一貫して落ち続けています。

ではどのようにしたらカルシウム不足を回避できるのでしょうか。

ひとつはスキムミルクの活用です。スキムミルクとはいわゆる脱脂粉乳のことです。牛乳から脂肪分を除去し乾燥させて粉末状にしたものです。脱脂粉乳というと戦後すぐの世代にとっては、あまり良いイメージはないかもしれません。アメリカが緊急輸送された脱脂粉乳は、船で運ばれたため湿気などで痛み、耐えられない臭いをだしていたのです。また食糧難の時代においても子供たちは飲みたがらなかったそうです。

しかし元はといえば牛乳から脂肪分を抜いたものですから、おいしくないはずはありません。スキムミルクには豊富なカルシウムとたんぱく質が含まれています。

スキムミルクを加えることで、どんな料理にもまろやかさとほのかな甘みを加えてくれます。ハンバーグやパンケーキに加えるとそれがよくわかります。これはスキムミルクには乳糖が含まれているからです。また魚料理や肉料理に加えると、臭みを取ってくれます。カレーライスにいれるととろみを与えてくれます。

牛乳が苦手なお子さんにも、体重を気にする方にも、料理にスキムミルクを加えることでカロリーを気にすることなく、カルシウム不足を補うことができるでしょう。

というわけで、スキムミルクを加えた料理のレシピはこちらにたくさんあるので参考にしてみてください。スキムミルクがどんな料理にも活用できることがわかると思います。

歯一本で寿命が一年伸びる?

ha71

歯の数と寿命には相関関係があります。つまり歯が多く残っている人ほど、長生きするのです。年とともに歯はどうしてももろくなり抜けていきます。人間の永久歯は28本あり、これに親知らずを加えると最大で32本あるわけです。

以前、”8020運動”というのがありました。これは80歳で20本の歯を残しましょうという運動です。厚生労働省と日本歯科医師会が始めたものです。歯が20本あれば、大体何でも食べれるといいます。これが5本程度だと、おかゆやバナナなどの柔らかいものしか咀嚼することができなくなります。

歯のケアをしっかり日常的にして、歯を残す習慣を身に着けることで、いつまでも食事をおいしく召し上がれます。食事がおいしいということは、それだけ食欲も増して健康的な食生活を送ることにつながり、結果として寿命も延びるというわけです。

では歯はなぜ欠けていくのでしょうか。一番の原因は歯周病です。歯周病とは、細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患です。歯と歯肉の間を清掃していないと雑菌が発生してそれが歯周りに炎症を引き起こすのです。進行すると歯周ポケットと呼ばれる歯と歯肉の境目が深くなり、いわゆる歯茎がぐらぐらした状態になり、最終的には抜歯せざるをえない状態になってしまいます。

以下の問診は日本歯周病学会が提唱する歯周病のセルフチェックです。3つ以上あてはまると要注意なのでお医者さんに診てもらってください。6つ以上で歯周病が振興している可能性が非常に高いので、できるだけ早くお医者さんに診てもらいましょう。

  • 朝起きたとき、口の中がネバネバする。
  • ブラッシング時に出血する。
  • 口臭が気になる。
  • 歯肉がむずがゆい、痛い。
  • 歯肉が赤く腫れている。(健康的な歯肉はピンク色で引き締まっている)
  • かたい物が噛みにくい。
  • 歯が長くなったような気がする。
  • 前歯が出っ歯になったり、歯と歯の間に隙間がでてきた。食物が挟まる。

歯周病の怖さは歯だけの病気というだけではなく、日本人の4大疾患であるがん、心疾患、脳血管疾患、肺炎を引き起こす可能性があるということです。たとえば歯周病が最近、大腸がんの発生を促進させているという研究もあります。歯周病菌は他の臓器にも大きな影響を与えている可能性があるのです。

歯は健康のバロメーターであり、同時に健全な生活習慣のバロメーターでもあります。是非丁寧な歯磨きの習慣を身に着けて、実践してほしいですね。

2014年8月20日 | カテゴリー : 生活習慣 | 投稿者 : staff

体温をあげる生活

9eb50f81cbcb3d0d9ed1eedba413fc7c_0

欧米人、特に白人は雨が降っていてもあまり傘をさしません。また冬でも比較的カジュアルな服装をしています。つまり白人は寒さにもともと強いのです。

なぜ白人は寒さに強いのかというと、平熱が高いからです。大体白人の平熱は日本人より1度くらい高いといいます。サッカーでもロードレースでも、白人選手は寒さに強く、活発に動き回ります。

逆に言えば日本人やアジア人は暑さに強いといえます。マラソン競技で日本人が強く、白人選手があまり強くないのはそれもひとつの原因だと思います。

ただし同じ日本人でも40年前と今では体温が1度近く下がっているといいます。40年前は36.9度あったのが、現在は35.8度。なぜ体温が1度近くも下がっているのでしょうか。それは日本人の日常生活における活動量が減ったというのがひとつの原因だと考えられています。

身体に筋肉がつきますと、代謝量が上がります。代謝があがるということは熱を出すということです。熱を出せば体温は上がります。女性の平熱が男性より低いことが割合的に多いのも、筋肉量が大きく関係していると思います。冷え性というのも女性に多い症状です。

体温は健康に大きな影響を与えます。体温が1度上がると免疫力が6倍アップするといいます。たとえばがん細胞は熱に弱く、体温があがるほどがん細胞が定着しにくい環境を作り出すことができます。

体温を上げる生活とは活動的な生活です。この暑い時期は有酸素運動は難しくても、室内で筋トレはできます。是非、適度な筋肉をつけて体温を上げることで、免疫力をパワーアップしましょう。

徹夜はできるだけ控えましょう

T_O

徹夜というと学生時代のテスト前を思い出す方もも多いと思います。漫画の神様とよばれた手塚治虫さんも徹夜の名人でした。

では徹夜が続くような生活をしていると、一体身体にどのような影響を与えるのでしょうか。

人間の免疫力を支えるものに血液中の白血球があります。白血球には細菌感染に対する免疫をつかさどる顆粒球と、同じく免疫機能をつかさどるリンパ球があります。徹夜前と徹夜後でこの二つの免疫球の血液中の数を計ってみると、顆粒球は10%増加しリンパ球は逆に10%減少したというのです。

顆粒球は一年の加齢とともに1%程度増加し、リンパ球は1%程度減少するといいます。したがって10%の変動というのは、一晩で10歳年をとったことを意味するわけです。

もちろんその後体力を回復させれば免疫力も回復しますが、徹夜というものがいかに身体にダメージを与えるのかということは理解できると思います。そしてその回復力も若い時は大丈夫でも、年とともに鈍ってきます。

手塚さんも残念ながら若くして亡くなられましたが、徹夜を伴う仕事上の激務が寿命に影響したことは間違いないと思います。職業柄どうしても夜通しで仕事をしなければならない方もおられると思いますが、夜食などは控えめにして、朝の日光をできるだけ浴びるようにして、規則正しい生活を送っていただきたいものです。

2014年8月18日 | カテゴリー : 生活習慣 | 投稿者 : staff

サイクリング along 四万十川

IMG_0716

前回につづいて四国のサイクリングロードを紹介します。

四国にはいくつもの人気のサイクリングロードがあるのですが、その中でも一般のサイクリストにとって人気があるのはしまなみ海道とこの四万十川ライドです。四万十川ライドには”ドラゴンライド”という愛称があり、その名のとおり四万十川のうねうねとした河川の流れに沿ったサイクリングロードが設定されています。

最長は300キロという超長距離のロードですが、一般サイクリストで景色と川を楽しみながら下る40キロのコースも設定されています。今回はこの一般者向けのロードを下ってみました。出発点は日本一暑い気温を記録した江川崎駅です。ここから四万十市の中村駅まで下るコースです。

IMG_0711 IMG_0712

幾つかトンネルを通り抜けなくてはならないのですが、サイクリストたちに配慮された幅の広い自転車道が併設されていますので、安心して通り抜けられます。

IMG_0720

四万十川はうすいグリーンがかかった白い川面をしていて、とても神秘的でした。おそらく台風によって河川敷の石や砂が流されて白濁色になっていたのでしょう。本来はもっと澄んだ色だそうです。カヌーを楽しんでいる子供たちをみました。夏の林間合宿のようなもので遊びに来ていたのではないでしょうか。

IMG_0717 IMG_0736

四万十川というと有名なのは洪水時や増水時には水中にもぶってしまう沈下橋ですよね。沈下橋にはしたがって欄干などはついていません。このときの四万十川くだりは台風直後でしたので、増水がはなはだしく、川幅も広くなっていました。残念ながら40幾つかある沈下橋のうちの2~3本が流されてしまったそうです。

沈下橋というと子供たちが楽しく飛び込みをしていました。真っ黒に日に焼けている元気な子供の姿はこちらも元気をもらいます。ただこのときは警察の方が来て、ライフジャケットの着用がなければ飛び込み禁止を呼びかけていました。

IMG_0729 IMG_0723 IMG_0738

この日は台風直後だったので、道はお世辞にもきれいとは言えず、枝葉が散乱しているところもありました。また他のサイクリングをしてる人もほとんどいませんでした。おそらく暑すぎるのと、台風の影響だったと思いますが、列車には他にもサイクリストの方もおられたので、サイクリングを趣味としている人はもう少し長い距離を走るコースを選んでいると思います。

四国にはしまなみ海道やこの四万十川の他、吉野川沿いのサイクリングコースもありますし、何よりも自然豊かで暖かい気候の場所ですから、是非秋のもっと涼しい季節にサイクリングなどに訪れてほしいと思います。

2014年8月16日 | カテゴリー : 運動, その他 | 投稿者 : staff

サイクリング on しまなみ海道

IMG_0639

この時期は日本で一番暑い季節で、夏休みをとられている方も多いと思います。国内海外を問わず旅行に出かけられている方も多いでしょう。普段家の近場でサイクリングを趣味にしている人もこの休みを利用して遠出を考えていらっしゃる方もおられると思います。

そんななか、おそらく全国で一番サイクリストたちに人気があるのが、尾道今治間を結ぶ「しまなみ海道」だと思います。以前にもこのサイクリングロードについて紹介しましたが、今回は実際にいってみた体験をレポートします。

大阪からなら新大阪から新幹線で福山で降ります。そこから山陽本線で尾道駅に向かいます。時間にして大体2時間以内なので、それほど遠くはありません。尾道はその独特の街並みで映画のロケーションとしても有名ですよね。大林宣彦監督作で「あした」の舞台となったバスの待合所が下の白い建物です。尾道には造船所も多く、下のは日立造船の造船所です。尾道から向島へはフェリーでわずか5分です。賃料も100円です。今回は残念ながら時間がなくて尾道観光はほとんどしませんでした。しまなみ海道は尾道から今治へと向かうサイクリストのほうが、その逆コースよりも若干多いそうです。

IMG_0631  IMG_0634 IMG_0635 IMG_0630

しまなみ海道は全長で約70キロメートルありますので、途中道に迷ってしまうことを心配されている方もおられるかもしれませんが、車道上に青い線を引いてくれて、また今治もしくは尾道への残り距離数を明示してくれているので助かります。

IMG_0637IMG_0638

しまなみ海道は6つの島を8つの橋でつなぐ、世界的にも例がない海峡を渡るサイクリングロードです。ずっと海と山と橋を眺めながら走れるのは、ここ以外はあまりありません。日本の海岸線沿いじゃダメなのかと思われるかもしれませんが、海岸線に沿った自動車道は交通量も多く、また時々内陸沿いを走るので、ずっと海を眺めて走るというのは案外少ないのです。また瀬戸内海は穏やかで、対面には陸がありますので、大きな川を臨んで走っている気分にもなります。

橋は基本自動車道を考えて作られたので大きくて立派で近代的です。自転車道も幅広く取られており、対向車とのすれ違いもストレスなくできます。色々な姿や形をしているので、橋梁マニアにもたまらない道路ではないでしょうか。

IMG_0636 IMG_0651 IMG_0674 IMG_0680IMG_0676IMG_0687

たとえばこの因島大橋(下写真)などは、上が自動車道で下が自転車道になっています。自動車と自転車が上下で分離している構造はこの因島大橋だけです。

IMG_0644 IMG_0646

しまなみ海道は基本平地なのですが、橋に登る際には結構な坂道の自転車専用道路(下写真)を上がることになりますので、普段サイクリングしていない人にとってはここで体力を消耗すると思います。ですが、ここからの眺めは大変良くて、登ったときの爽快感と達成感は相当なものがあります。

IMG_0686 IMG_0684

今までは橋を渡るごとに通行料を50円程度とっていたのですが、今年の夏から無料になりました。すべての橋を渡りきると500円以上していたのでこれは特に家族連れなんかだとうれしいですね。

IMG_0660

もちろんしまなみ海道には途中歴史ある神社仏閣や美術館もあります。大三島にある大山祇神社(おおやまづみじんじゃ)が代表的です。全国にある山祇神社(大山祇神社)の総本社であり、三島大明神とも呼ばれています。自動車はもちろん、船舶や最近は自転車など移動手段の安全をお守りする神社としても有名です。

IMG_0664 IMG_0668 IMG_0669

今治市というと昔から造船とタオルの街です。最近は観光業にも力をいれようとして色々政策を打ってきたのですが、あまりうまくいかなかったそうです。しかし、1999年当初は自動車による観光客誘致を目的としたしまなみ海道を、サイクリングに利用してもらうというアイデアが大きく当たりました。今では日本人だけではなく、外国人にも大変な人気です。特に台湾人が多く訪れているようです。これはジャイアントという今では世界最大の自転車会社の販売店も進出して、自転車のレンタルやサイクリングロードの宣伝などをしてくれているからでしょう。

またゆるきゃらで全国的にも人気が高いのがバリィさんですよね。ツイッターのフォロワー数が17万人を超えていて驚きます。今治市ではサイクリングに関する条例を制定するなど、街をあげてサイクリングに取り組んでいます。サイクリングは自動車旅行と違い、観光地を点と点で結ぶのではなく、線で結びます。したがってその途中で飲食をしたり、普段観光客には知られていない魅力的な場所なども発見できます。自転車旅行だとどうしても時間的に宿泊する必要が出てくるのでホテル業にも経済効果が大きいのです。是非日本のほかの地域にとって参考になるような観光モデルとして成功してほしいですね。

IMG_0690IMG_0691

2014年8月15日 | カテゴリー : 運動, その他 | 投稿者 : staff

長野の長寿を支える信州味噌

kokuhei_l

味噌は日本人の食文化の中心です。おにぎりに味噌を包んだり、味噌汁にしたりして味噌は一汁一菜に欠かせない食材です。

最近この味噌が相当程度、日本人の長寿に貢献しているのではないかといわれています。長野県は全国一の長寿県になりましたが、長野県には生産量、消費量ともに全国一の信州味噌があります。現在、日本で生産・消費されている味噌の約4割が、信州味噌なのです。淡色で辛口が特徴だといいます。

長野県はかつて各家庭において味噌が作られていたほど、味噌は食材の中心です。その信州味噌には、メラノイジンという物質が大量に含まれています。これは醤油や味噌のあの茶色を彩っている成分です。

メラノイジンには強力な抗酸化作用を持っており、がんを抑制してくれる効果があります。実際味噌汁を良く飲む人のがん発生率は低いという統計的な結果が多くみられています。味噌には、フィト・エストロゲンという植物性の女性ホルモン作用物質が含まれていて、乳がんの発生を抑えると考えられています。他には便秘や血流を良くしてくれる効果があるといわれています。

味噌はもともと大豆を発酵させて作られるものですから、植物性たんぱく質を豊富に含んでいるのですが、この植物性たんぱく質はそのままだと消化吸収が難しいものとされています。しかし味噌のように発酵させますと、消化吸収しやすい食品に代わるのです。

味噌唯一の欠点といえば塩分過多ですが、減塩の味噌もたくさん売られていますし、また長野県民は野菜をたくさん食するので、野菜に含まれるカリウムがその塩分を排出してくれるのです。是非一汁一菜を心がけて、長野県民のような長寿生活を目指しましょう。

2014年8月7日 | カテゴリー : 食事 | 投稿者 : staff

ダイエットに首下冷やしは効果的!?

e-goods_neck-cooler1

毎日ほんとうに暑い日が続いておりますが、熱中症に気をつけてお過ごしください。

熱中症に万が一かかった場合は、水分とミネラル補給とともに、太い血管が通っている後頭部・首下・脇下・股下を氷などで冷やすことが大切です。

またこの身体の各部署を冷やすことは、実はダイエットに副次的な効果ももたらします。

特に首下を冷ますと、脳は体温が下がったと判断して、身体を平熱に戻そうとして代謝をあげて体を温めようとします。このためあがった代謝量分カロリー消費量が増えて、ダイエットに効果的だということになります。

この氷を使った代謝量アップのメカニズムは結構ダイエットに応用されていて、たとえば氷を食べることでダイエットを図るなんてことも試されています。ある研究者によると、1日1Lの氷は、数キロメートルのランニングと同じだけ、つまり約160キロカロリーを消費させるといいます。

個人的にはこの方法は歯茎をいためる可能性が高いのでお勧めしませんが、冷たいシャーベットやカキ氷を食べたりするのはよいことだと思います。ただし、ダイエット目的でランニングして身体がまだ熱い状態で冷たい飲料水を摂取するのは、せっかくの運動による熱量を冷ましてしまって、ダイエットには逆効果になりますので、運動直後はあまり冷たいものはとらないようにしましょう。

上の写真はネッククーラーと呼ばれるものです。こういう製品をうまく活用したいですね。

体内時計の調整

wM7HbAhkgFsf7g1aqLWh5BqihLS9VSuI-mte43kyhJn8mGmIAIoMncpRuTb64-j4-rs=w300

体内時計は一旦狂いだすと、なかなか調整が難しいものです。

体内時計はすべての人間に備わっていて、誰にも言われなくても日中は活動モードに、夜中はお休みモードにするバイオリズムのことです。大脳内の視交叉上核にあるといわれています。また身体のほとんどの臓器にも体内時計の子時計があって、脳内の親時計からの指令を受けているといわれています。

体内時計は日光にあたることで一旦リセットされます。ですので朝起きるととりあえず日光を浴びることで、体内時計を正確に動かすことができます。また逆に夜はできるだけ自然な形で光の浴びる量を減らしていくことが大事になります。

夏休みに海外旅行に出かけられる方も多いと思いますが、そのとき問題になるのは時差ぼけですよね。人間には朝型人間と夜型人間がいますが、実は朝型人間のほうが時差ぼけには弱いといわれています。というのは朝型人間は体内時計が朝型に偏重して最適化されているので、夜型人間のように体内時計の縛りのうすい人と比較すれば、体内時計がくずれにくいので時差ぼけになりやすいのです。

また年齢も関係してきます。年齢が高いほど、時差ぼけの症状がでてきます。時差ぼけからの回復も遅れます。また方向も関係してきます。日本からアメリカ方面へ向かうことを 東行き、ヨーロッパ方面へ行くことを 西行き とします。人間の体内時計は1日が約24時間+1時間の25時間だといわれていますが、人間は早起きするよりも夜更かしするほうが容易だといわれています。ですので一日の時間が短くなる東行きは体内時計の調整が難しく、逆に長くなる西行きは、体内時計の調整がしやすく症状が軽くなるようです。

さてこのような時差ぼけにはどのように対処すべきでしょうか。色々な対策法が提案されています。現地時間に合わせて行動する、(現地時間の)朝に眠たくても日光にあたるなどです。

また、機内食をしっかり摂ることも大事だといわれています。脳に親時計、各臓器に子時計があるように、胃には胃時計があるといわれています。基本的には胃時計は脳の親時計に従っていますが、時差ぼけ対策としてこの胃時計のほうをまず調整することで親時計のほうを調整してしまおうという発想です。

ただし、時差ぼけ対策で機内食を摂る摂らないで、識者でも意見が分かれています。

機内食は現地の時間に合わせて提供されますので、機内食をしっかり摂ることで胃時計を調整して現地時間に順応させることは可能でしょう。また機内食をまったくとらないで水分だけにして、一旦胃と胃時計をリセットして、現地での食事時間に合わせて着いてからはじめて食事を取るというのも、結局のところ胃時計をどう調節するかの方法の違いにすぎないのです。

機内でプチ断食が可能な人は機内食を取らないでいいですし、それに耐えられない人は機内食を摂って胃時計を調節することで、親時計の調節にもつながるはずです。

2014年8月6日 | カテゴリー : 生活習慣 | 投稿者 : staff

パトレイバー・イングラム、南港上陸!

写真写真 (7)

“イングラム”というと若い人はもしかしたら知らないかもしれませんが、”機動警察パトレイバー”というコミックで90年代に人気を博した警視庁警備部所属の人型ロボットのことです。その漫画の世界のロボットの等身大が再現されて、南港はワールドトレードセンターの広場でその雄姿がお目見えするというので行って来ました。映画パトレイバーの宣伝の一環だそうです。

南港には8月10日まで公開されているようです。一日3回、11時、13時30分、そして17時30分にイングラムがスタンドアップされます。観覧時間は夕方の6時までですので、それまでに見に行ってくださいね。

下のようにはじめはイングラムは寝た状態なのですが、ジャッキアップの際はジャッキで身体が序序に起こされていきます。最終的には上のように直立した姿になります。全長は8メートルあるそうです。ジャッキアップする際にはサイレンが点灯して、ライトが点滅して、音楽が大音量で鳴り出すので迫力満点です。

写真 (2)写真 (1)写真 (3)

この種の大型ロボットにはお台場のガンダムなどが話題になりましたが、関西にこのような人型ロボット来るのはこれが初めてだそうです。トラックがベンツ製というのが気になります(笑。下の写真の”特2”とかかれているのはこの人型ロボット・イングラムが特科車両二課中隊、通称「特車二課」所属であることを現したものです。

写真 (5)  写真 (8)

南港にはカジノが来るとか来ないとか、色々話題に事欠かない場所ですが、これからも是非大阪が明るくなるような話題を提供してほしいですね。夏休み中のお子さんもたくさん来ていましたので、お子さんを連れて行かれると喜ばれると思います。

2014年8月4日 | カテゴリー : | 投稿者 : staff