プロテイン・サプリメントの比較

51khp7l9l3l

プロテイン、つまりタンパク質は筋肉の増強に必要な栄養分です。筋力トレーニングに励む人が運動後にプロテインのサプリメントを摂取することは半ば常識になっていることと思います。そんなプロテインサプリですが、商品も多数販売されているのでどれがいいのか迷いますね。

トレーニング雑誌のターザン誌が今月号でプロテイン特集の中でプロのランキングを発表してくれています。その中のいくつかを紹介したいと思います。

明治乳業のサバス、ファイトクラブの風神、ウィダーのマッスルフィット、アルプロンのホエイプロテイン100、DNSのプロテインホエイ100などがよく知られているサプリメントです。いずれも筋トレを趣味としている人ならおなじみの商品ですね。

まずプロテインだけをみたグラム当たりの単価をみるコスパ部門ですが、1.風神プロテイン、2.ホエイプロテイン100、3.ビーレジェンドプロテインナチュラルとなっています。風神とホエイが82gで、ビーレジェンドが75gとなっています。

プロテインだけではなく、その他の栄養素も含んだ総合的なコスパをみてみると、1.ザパスタイプ1ストレングス、2.マッスルフィットプロテインココア、3.ホエイプロテインチョコレート味となっています。1位のザパスはトレーニングで消耗しがちな亜鉛やビタミンを多めに配合してくれています。3位のホエイは8種類のビタミンとカルシウムと鉄分が含まれています。

また飲みやすさランキングでは、1.ザパスアクアホエイプロテイン100グレープフルーツ風味、2.プロテインホエイ100カフェオレ風味、3.GOLD STANDARD 100% WHEY COFFEE、となっています。1位のアクアはもはやスポーツドリンクとも思えるほど飲みやすい風味で新世代のサプリメントといえそうです。2位のホエイ100は甘味控えめで牛乳と混ぜるとさらにおいしくなるそうです。3位は海外メーカーのOPTIMUM NUTRITION社の製品で国内でも買えます。

その他、海外ブランドの味ランキングや、混ぜておいしくなるブレンドランキング、そして個人的な私的ランキングなどが掲載されていますので、関心を持たれた方は参考にされてください。

This entry was posted in 食事, 筋力トレーニング. Bookmark the permalink.