わかめやひじきは発毛に本当に良い!?

e51m_7949

わかめやひじきが毛髪にいいというのは昔からよく聞く話ですよね。実際親からそういわれて小さいころから食べて育った経験のある方が多いと思います。

それでは実際のところ海藻類は毛髪の育成に役立つのでしょうか。

髪の毛を根本的に増やすには毛母細胞の増加が必要になりますが、この細胞の増加に直接効果のある成分がわかめやひじきに含まれているということは残念ながらありません。

おそらくわかめやひじきがもじゃもじゃとした頭髪を思い起こさせることが、このような効能が謳われることになったような気もします。

それではわかめやひじきが毛髪に良いという言い伝えはまったくのデマだと言い切れるかというと、そうではないと思います。

そもそも男性で普段から海藻類を積極的に食べている人は、かなり食生活に気をつけている人だといえるのではないでしょうか。

そういう方は栄養バランスの良い食事をこころがけていますので、自然と代謝が良くなり、結果頭の血行もよくなって毛髪に良いことになると思います。もちろん頭髪に良いからと言って、突然わかめやひじき”ばかり”を食べるのはあまりよろしくありませんが。

はじめは頭髪目的で食材や健康に気を使いだすことで、全体の健康にも気を配ることにつながれば、大変結構なことだと思います。

実際わかめやひじきには食物繊維が豊富に含まれており、血液をさらさらにしてくれる効能がありますから、頭への血行もよくなることはまちがいないでしょう。またどちらも鉄分や亜鉛など豊富なミネラル分を含んでいます。これらは血液を生成する源になる成分ですので、血液量を増やして血行をよくしてくれるでしょう。

また特筆すべきはわかめやひじきには小魚や牛乳にも勝るとも劣らないカルシウムが含まれているということです。特にひじきには重量比で牛乳の10倍以上のカルシウムが含まれています。カルシウムには精神を安定させてくれる効果があり、これが気分のイライラを抑えてくれるので、頭髪にも良い効果をもたらすでしょう。

ただしカルシウムは食材から摂取する場合はあまり体に吸収されませんので、ビタミンDの摂取も併せて忘れずにしましょう。日中、日光を浴びることで体内でも生成されます。

結論としてはわかめやひじきが直接「発毛」に影響を与えることはありませんが、髪の毛の「育毛」には大変効果があるといってよいでしょう。

This entry was posted in 食事. Bookmark the permalink.