ストレートネック是正には、まずアゴを引くことから

operator-phone-d-01

最近、若い人の間でも肩こりや頭痛などが増えているようです。そしてその最大の原因は、スマートフォンやPCの長時間の覗き込みです。

特に女性にその症状が出やすいようです。これは男性がスマホを顔の正面にもってきて見ているのに対して、女性は首をまげて下を向きながらスマホをみる方が多いからです。

そのような状態が続くと、いわゆる「ストレートネック」と呼ばれる状態になります。

ストレートネックとは、頚椎の前湾部分がまっすぐになっている状態のことです。頚椎は普通は約30度程度湾曲しているものなのですが、これがまっすぐに立ってしまっている状態をいいます。あごが出て、肩が丸まり、外見的にもあまり美しくありません。

それではどうすれば、このストレートネックを正常に戻すことができるでしょうか。色々あります。まずスマホをのぞく際は、スマホを顔の正面に持ってくることです。

また枕をあまり高くしないことも大事です。

しかし一番大事なのは普段の姿勢です。アゴをひき、胸をだし、肩を気持ちいからせることを意識します。するとなんだかえらくなってような気(笑)がしてくると思いますが、それでいいのです。

ストレートネックの問題点は、頸骨の変形が首だけではなく、腰の部分まで影響を与えてしまうことです。結局骨は全部つながっているので、一部分の変形が全体に影響を及ぼしてしまうのです。

しかしこのことは逆に言えば、首のほうをまず是正すれば、自然と腰までの姿勢も矯正されるということになります。ですのでまず首の是正、そしてそれはただ単純にアゴを引くことでかなり改善されるのです。

そしてその延長で、今座っておられるなら、ついでに骨盤も立ててみましょう。これだけで大きく姿勢が改善し、腰痛の防止にもなります。

画像提供:フリーラさま

This entry was posted in 生活習慣. Bookmark the permalink.