のどスプレーの種類

denergy_4987072004708-mi

カゼが大変はやっているようです。日頃からうがいと手洗いを徹底させてほしいですね。

さてカゼをひくとのどが痛くなりますね。そんなときに活躍するのが消毒用ののどスプレーですが、実は色々なタイプがあり、用途によって変わってくるということをご存知でしょうか。

一番有名なのはおそらく小林製薬の”のどぬーる”シリーズでしょうか。内容物はヨー素です。おそらく一番消毒力・殺菌力のある製品ですので、カゼをひいてしまいのどが痛くて仕方がない場合に使用するのが一番良いと思います。

次にのど飴で有名な浅田飴が販売している”AZのどスプレー”があります。こちらはアズレンと呼ばれる成分を含んでいます。ヨー素と違い殺菌力などはなく、あくまでも炎症を抑える効果を持っている製品です。ですのでカゼのばい菌による炎症ではなく、そのほかの原因によって炎症が起きている場合の使用に適しているといえるでしょう。とはいえカゼの予防にも使えると思います。

最後にエスタックの”のどスプレーa”です。これには塩化セチルピリジニウムという成分が含まれており、主に口内炎や扁桃腺炎など口腔内の殺菌に利用されますが、そこまで強力な殺菌力があるわけでもないので、あくまでも毎日の口腔内ケアでさらっとスプレーするものだと思います。

このようにのどスプレーといっても色々な種類がありますので、是非自分の状態や用途を確かめた上で利用してください。

This entry was posted in 生活習慣. Bookmark the permalink.