長期保存できるかごめ野菜ジュース

141111_010

震災や津波などの備えとして非常食の重要性が高まっています。非常食というと乾パンや缶詰、カロリーメイトなどがすぐ思い浮かびますが、野菜は保存が難しく、後回しにされてしまいます。

そんな野菜ですが、野菜ジュースというものが今では一般に市販されています。ただし一般の清涼飲料水の賞味期限は比較的短く、たとえば炭酸ジュースでは約1年とされています。それ以上だとアルミ缶が酸化したりして飲料水に溶け出してよろしくありません。また中の内容物も劣化して、栄養素の多くが失われてしまいます。野菜ジュースも例外ではありません。

しかし今回飲料メーカーかごめから発売された「野菜一日これ一本」の長期保存バージョンは約5年持つようです。それが可能になったのは、缶のフタにポリエステルのコーティングをして酸化を防ぎ密封性を高めたからだそうです。

これ一本の特徴は野菜が350g使用されて、品目も30種類と非常に多いことです。野菜汁100%で塩分砂糖無添加なので健康的です。普段から手にとられている人も多いでしょう。容量190gで、価格は30缶入りで4,500円(税別)だそうです。

大阪も南海トラフが予測されており、震災は他人事ではありません。東北大震災や阪神大震災の教訓から学びながら非常時に備えておきたいですね。

This entry was posted in 食事, その他. Bookmark the permalink.