脳トレに英単語暗記アプリ ”mikan”

kousokueitanngomikan

以前、語学学習が認知症予防によいという話をさせていただきました(コチラ)。今回は脳トレによい語学系アプリをみつけましたのでご紹介します。

名前は”mikan”といいます。

mikanはある東大生が受験勉強のときにやっていた勉強法をアプリ化したものです。

mikanは次々と単語を出題して知っているなら左スワイプ、知らないなら右スワイプしてどんどん自分の知らない単語だけを出題するようにして、それを何度も反復させるシステムです。どんどん出題されるのでスピード感があり、かなりの単語量を短い時間で消費していきます。

正答率にしたがってアプリのほうでユーザーのレベルを推定してくれるので、自分に合ったレベルの設問をこなしていくことで、自然に単語レベルがあがっていけるので便利ですね。

単語集をただ機械的に暗記していくのは退屈な経験ですが、このアプリはゲーム感覚でこなしていけるので自然と熱中してしまいます。こういうのを”ゲーミフィケーション”というのですが、このアプリはその仕掛けがよくはまっています。前述した自然と単語レベルが上がっていくというのも、RPGゲームのレベルアップと一緒でゲーミフィケーションの仕掛けの一部なのです。

やってみるとわかるのですが、今までの単語帳とはちがって圧倒的に速く頭に入ってくる気がします。単語帳だとすでに憶えている単語もくくっていると出てくるわけですが、このアプリでは排除されているので出てきませんし、そのためまだ憶えられていない単語のみを集中して効率的に憶えることができます。

最近は認知症予防としてゲームの効果と活用が注目されています。単語を覚えるという無味乾燥な作業もこのアプリなら飽きずに続けていくことができると思います。

This entry was posted in 認知症, その他. Bookmark the permalink.