ザビエル公園でミニSLの催し物

Photo (7)Photo (11)

あべのハルカスができてから、阪堺電車(ちん電)も人がたくさん乗ってくれているようです。大和川を北に超えると座って乗ることも難しいほど乗車率が上がっているようです。

さてそんな阪堺電車ですが、毎年ミニSLの催し物をザビエル公園で開催してくれています。ミニSLはあの機関車トーマスです。大人も子供も乗れます。赤ちゃんも大人と一緒に乗っていました。

Photo (4)

先頭に車掌が乗るシステムではなく、真ん中の車両にモーターがついており、ここに車掌が乗り込んでコントロールするようです(白い服のおにいさんが車掌さんです)。最後尾の車両は屋根がついていて、なぜか?スヌーピーも乗車しておりました。

Photo (8)Photo (10)

お子さん用の制服も用意されていて、車掌さんになった気分で記念写真も撮ってくれるので大人気でしたね。3回乗ると特製品がプレゼントされていました。

Photo (6)

ザビエル公園はまたの名を戎(えびす)公園とよびます。大きなソテツ(フェニックス)などが植えられており、今は紅葉がとてもきれいです。この日は秋晴れの天気でとても気持ちよかったです。

Photo (5)

ちん電には普通の電車にはない幾つかの魅力があります。まず運賃が一律200円です。堺からだと大阪中心部に行くのに南海の堺難波間250円よりお安くなっています。かつては運賃は290円でしたので、南海よりも高く結果としてお客さんも少なかったのですが、堺市からの補助でここまで下がったのです。

またかなりの頻度で次の電車が着てくれますので、またなくてもよいのがいいですね。新型の堺トラムも導入されてさらに便利になりました。ベビーカーも乗せられるので子づれのお母さんにもやさしい乗り物です。

環境によく街の気軽な乗り物として路上電車の評価が見直されてきています。これからも活躍してほしいです。ミニSL祭りは毎年この時期に開催されているようですので、今年逃してしまった方はまた来年訪れてみてください。

This entry was posted in . Bookmark the permalink.