五本指ソックスのすすめ

F121AD0947

五本指ソックスを最近目にすることが多くなりました。五本指靴下のよさとはなんでしょうか。

まず当たり前ですが、普通のソックスよりも足の指先を使って地面と掴みますので、つまづいたりしてこけてしまうようなことが少なくなります。また指先の代謝が良くなり、血行が良くなります。したがって冷え性対策になりますね。

また足の指というのは横にはほとんど開かずに普段使っています。このため外反母趾のように親指や小指など外側の足指が内側に向きやすく、一旦そのくせがついてしまうとどんどんその状態が凝り固まっていってしまいます。五本指ソックスは横に開くように多少の強制力を持たしているものもあり、これが外反母趾予防につながります。

そして五本指が分かれることで、通気性が良くなり、指先を清潔に保つことが可能になります。この他、五本指ソックスは肩こりや腰痛の解消につながるとの指摘もあります。

夏はできるだけ裸足でサンダルをはいて足裏と指先の感覚を使って地面を掴みながら歩き、冬はこの五本指ソックスを使って、足先を使うというのは良い生活習慣だと思います。

また冬では浴槽につかる時間が長くなるでしょうから、そのときは足指をお湯の中でそれぞれ動かすトレーニングをしてみましょう。縦だけではなく横に開いたりとじたりして、指先の筋肉を鍛えましょう。

This entry was posted in 生活習慣. Bookmark the permalink.