ダイエットに首下冷やしは効果的!?

e-goods_neck-cooler1

毎日ほんとうに暑い日が続いておりますが、熱中症に気をつけてお過ごしください。

熱中症に万が一かかった場合は、水分とミネラル補給とともに、太い血管が通っている後頭部・首下・脇下・股下を氷などで冷やすことが大切です。

またこの身体の各部署を冷やすことは、実はダイエットに副次的な効果ももたらします。

特に首下を冷ますと、脳は体温が下がったと判断して、身体を平熱に戻そうとして代謝をあげて体を温めようとします。このためあがった代謝量分カロリー消費量が増えて、ダイエットに効果的だということになります。

この氷を使った代謝量アップのメカニズムは結構ダイエットに応用されていて、たとえば氷を食べることでダイエットを図るなんてことも試されています。ある研究者によると、1日1Lの氷は、数キロメートルのランニングと同じだけ、つまり約160キロカロリーを消費させるといいます。

個人的にはこの方法は歯茎をいためる可能性が高いのでお勧めしませんが、冷たいシャーベットやカキ氷を食べたりするのはよいことだと思います。ただし、ダイエット目的でランニングして身体がまだ熱い状態で冷たい飲料水を摂取するのは、せっかくの運動による熱量を冷ましてしまって、ダイエットには逆効果になりますので、運動直後はあまり冷たいものはとらないようにしましょう。

上の写真はネッククーラーと呼ばれるものです。こういう製品をうまく活用したいですね。

This entry was posted in 食事, 生活習慣, ダイエット. Bookmark the permalink.