パトレイバー・イングラム、南港上陸!

写真写真 (7)

“イングラム”というと若い人はもしかしたら知らないかもしれませんが、”機動警察パトレイバー”というコミックで90年代に人気を博した警視庁警備部所属の人型ロボットのことです。その漫画の世界のロボットの等身大が再現されて、南港はワールドトレードセンターの広場でその雄姿がお目見えするというので行って来ました。映画パトレイバーの宣伝の一環だそうです。

南港には8月10日まで公開されているようです。一日3回、11時、13時30分、そして17時30分にイングラムがスタンドアップされます。観覧時間は夕方の6時までですので、それまでに見に行ってくださいね。

下のようにはじめはイングラムは寝た状態なのですが、ジャッキアップの際はジャッキで身体が序序に起こされていきます。最終的には上のように直立した姿になります。全長は8メートルあるそうです。ジャッキアップする際にはサイレンが点灯して、ライトが点滅して、音楽が大音量で鳴り出すので迫力満点です。

写真 (2)写真 (1)写真 (3)

この種の大型ロボットにはお台場のガンダムなどが話題になりましたが、関西にこのような人型ロボット来るのはこれが初めてだそうです。トラックがベンツ製というのが気になります(笑。下の写真の”特2”とかかれているのはこの人型ロボット・イングラムが特科車両二課中隊、通称「特車二課」所属であることを現したものです。

写真 (5)  写真 (8)

南港にはカジノが来るとか来ないとか、色々話題に事欠かない場所ですが、これからも是非大阪が明るくなるような話題を提供してほしいですね。夏休み中のお子さんもたくさん来ていましたので、お子さんを連れて行かれると喜ばれると思います。

This entry was posted in . Bookmark the permalink.