らっきょうの効能

8940361

らっきょうというとカレーライスと一緒に食する人も多いと思います。らっきょうはもともと薬用植物でした。中国のから伝来したネギ科の植物です。

らっきょうのあの強烈なにおいは硫化アリルと呼ばれるもので、わさびやニラなどにも含まれる成分です。硫化アリルにはビタミンB1の吸収をよくしてくれる成分が含まれており、血液をサラサラにしてくれる効果があります。また非常に強い抗菌性能があります。

らっきょうには体内の血液循環をよくして、保温効果がありますので、冷え性のかたには重宝されています。らっきょう酒などもよいでしょう。抗菌作用もあるので腸内を洗浄してくれ、整えてくれるのでお通じもよくなります。

他にも抗ガン化作用や抗アレルギー作用などもあります。

らっきょうは予想以上に糖分が含まれており、焼いて食べるとその甘みを感じることができます。ただ焼きすぎるとらっきょう特有のえぐみが出てきますので注意してください。この暑い夏を辛いカレーライスと一緒に食べることで発汗を促して、暑さに負けない身体をつくってほしいですね。

This entry was posted in 食事. Bookmark the permalink.