熱中症対策にスイカ

4509472

そろそろ梅雨の時期に入り、すでに熱中症の患者さんもたくさん出ています。高齢者の方はトイレに行くのを嫌って、水分をとることを控えてしまう人もおられますが、健康へのリスクが高いので、是非水分を積極的に取りましょう。

飲料水を摂取するのが一番直接的ですが、それだと飽きてしまう方もおられるでしょう。そこでお勧めなのがウオーターメロンとよばれるスイカです。スイカの成分は90%が水分で、10%が糖分です。ですのでスイカを食べることで、多くの水分を補足出来ます。

もちろんスイカには水分以外の成分も多く含まれています。スイカのあの赤い色はリコピンと呼ばれる色素からきています。このリコピンは老化の元になる活性酵素を抑制してくれる効果があります。

またスイカには他の果物には含まれない、シトルリンと呼ばれるアミノ酸が入っています。体内の老廃物を排出してくれる効果があります。

またスイカはダイエットにも効果的です。はじめに述べました通りスイカの成分はほとんど水分なので太りませんし、マンノシターゼと呼ばれる糖質分解酵素を持っています。

ただしスイカには塩分を体外に排出させるカリウムが含まれています。ですのでスイカで塩分を取るには、塩を少量かけて食べるのが効果的だと思います。少量の塩は甘みを増幅させてくれます。

暑い夏を是非スイカを食べることで乗り切ってほしいです。

This entry was posted in 食事, 生活習慣, ダイエット. Bookmark the permalink.