関西出身の多い日本サッカー代表

images (1)

いよいよサッカーワールドカップが2週間後に近付いてまいりましたね。楽しみにしている方も多いと思います。

さてそんな日本代表ですが、かなり関西出身の選手が多いことを御存知でしょうか。ちょっと上げてみても、

本田(摂津市)・香川(神戸市)・岡崎(宝塚市)・柿谷(大阪市)など中盤・前線の選手が集まっていることがわかります。めだちたがりの関西人の特色が出ているのではないでしょうか(笑。

守備の選手をみてるとそのことがよくわかります。

今野(仙台市)・伊野波(宮崎市)・吉田(長崎市)・長友(西条市)・内田(静岡)など、九州東北の選手が目につきます。謹厳実直、地味だけど、質実壮健な東北人九州人の特色が出ているような気がします。

今度のワールドカップはブラジルですので日本の反対側です。そのため予選リーグの試合時間は早朝になります。

1試合目コートジボワール戦は6月15日 日曜日10時(AM)

2試合目ギリシャ戦は6月20日 金曜日7時(AM)

3試合目コロンビア戦は6月25日 水曜日5時(AM)

予選突破のカギは、個人的にはやはり初戦を勝利することだと思います。残りの試合に余裕が出ますから。前回の南アフリカのときもカメルーン戦を勝利したことが大きかったと思います。暑い夏をふきとばす応援をしたいですね。

This entry was posted in その他. Bookmark the permalink.