トレッキングの季節

treking

桜も満開になり、散り初めてだんだんと新緑の季節になりました。朝夕はまだ冷え込みますが、日中は20度近くなる日も多くなってきています。日本は温暖化の影響からか、夏が長くなって耐え難い暑さの日も増えています。ですのでまだ涼しいこの新緑の季節を有効に利用して、運動に励みたいものですね。

さてその運動のひとつでお勧めなのが、”山歩き”のトレッキングです。山登り=クライミングほどハードではなく、景色や自然を楽しみながら、ゆっくりと標高の比較的低い山や丘をハイキングしていくというものです。

もちろんトレッキングといえども注意点はあります。天候を前もって確認していくこと。できるだけパーティで参加すること。スケジュールや連絡先は前もって家族や友人に知らせておくこと。午後3時までには下山している予定にすること。などです。特に風速については強ければ体力を奪いますし、体感温度を相当下げてしまう危険性もありますので注意してほしいですね。山というのはとにかく寒いところなのです。

水分についてはこまめに少量ずつ摂取しましょう。ハンガーノックにかからないようにチョコレートなど甘いものを携帯して、頻繁に少量ずつ口にしましょう。ポール(杖)ももっていって活用してほしいですね。体のバランスをとってくれますし安定することで体力の喪失も防げます。ポールを持つことで上半身の力をうまく使えて、体全体の筋力を鍛えられます。

初心者で周りに一緒にいってくれる経験者も知らないという方でも大丈夫です。アウトドアウェアで有名なモンベルが初心者用のトレッキングツアーの募集をしています(こちら)。桜で有名な吉野山や紅葉で有名な箕面山などが入っていますね。初心者の方でも、まずはこういうツアーを利用して一通りプロから学んで、ほかの山にも挑戦していくのもいいかもしれません。またツアーで知り合った方々とハイキング仲間になれるかもしれません。

せっかくの穏やかな季節を新しい趣味の発見にしてほしいものです。関西にはトレッキングに最適な穏やかな山がたくさんあります。

This entry was posted in 運動, その他. Bookmark the permalink.