石川サイクリングロードの玉手橋

写真 (7)

柏原と富田林を結ぶ石川沿いのサイクリングロードを南のほうに進むと、少しレトロな橋が見えてきます。 これが玉手橋です。近鉄南大阪線の道明寺駅付近の堤防を上ったところにあります。

この近くには近鉄電車が経営する旧玉手山遊園地がありました。これは西日本最古の遊園地でしたが、残念ながら閉館しました。 その旧玉手山遊園地に通じる石川に架かる橋長151mの鉄製5径間吊橋の橋が玉手橋です。

写真 (8)

紹介文によりますと、補剛桁をハウトラス,下部構造をRC造とする。隣接する主塔を開腹アーチで結び,主塔頭部にケーブル定置を兼ねたバトルメントを設けると書かれています。

非常にメルヘンで愛嬌のあるデザインになっているのは遊園地につながる橋だったからです。地域のランドマークとして広く親しまれていて、平成13年にはつり橋としては日本で初めて登録有形文化財にも指定されています。

写真 (10)

石川にはこのほかにも特徴的な橋梁があって、一見の価値があると思います。 ウォーキングついでに、日中の暖かい日に是非歩いて渡ってみてほしいものです。

This entry was posted in その他. Bookmark the permalink.