ガンバ大阪の募金試合 at Jグリーン堺

ganba

ガンバ大阪は吹田市を中心とする、どちらかと言えば北摂地域をホームタウンとしているサッカークラブです。大阪にはもう一つセレッソ大阪というクラブがありますが、こちらは大阪市がホームタウンです。

そのガンバ大阪が今まで試合を興行してきたのは万博記念競技場でした。その名称通り、72年の万博の後、公園として整備された中で陸上競技場として創立されたものです。

残念ながら老朽化もあり、また陸上競技のトラックが芝生の周りを囲んでいるため、選手のプレーをまじかで見ることが難しく、観戦する環境としては褒められるものではなかったことも事実でした。

そこでガンバ大阪は親会社のパナソニックが資金を提供して、またサポーターや市民の皆さんより寄付を募ることで新しいスタジアムを建設しようというプロジェクトに乗り出しました。現在までのところ、総予算が140億で、パナソニック資金やTOTOの協賛金や個人や企業からの寄付を合わせて114億円集まっているそうです。残りは26億円ということになります。

その募金活動の一つが、今度2月23日にJグリーン堺において行われる京都サンガとの試合です。大人3000円、小中学生1500円ですが、Jグリーンの試合場はほとんど真近で選手が見られます。

このような機会はあまりないと思われますので、御関心を持たれた方は是非見に行かれてはいかがでしょうか。チケットはぴあのサイトで販売中です。

This entry was posted in その他, . Bookmark the permalink.