淡路島をポタリング

写真 (3)

関西のサイクリストたちにとって好まれる長距離のサイクルコースが二つあります。びわ湖一周と淡路島一周です。それぞれ”ビワイチ”、”アワイチ”と呼ばれています。

淡路島は外周が約155キロあります。1日で回る人もいれば一泊二日で回る人もいます。28号線を縦断するなら坂道の険しい峠を回避して比較的平坦な道をサイクリングできます。20キロ、30キロと比較的短いコースも設定されていますので、それぞれの体力に合わせてポタリングを楽しむことが出来ます。

淡路島へは明石駅からすぐの”ジェノバライン”という高速船にのって約13分程度で、岩屋港につきます。岩屋には新鮮な魚介類やそのお魚を使ったすし屋さんなどが有名ですね。

写真 (4)

淡路島は時計反時計回りとありますが、左手に海を見ながら走るためには時計回りがいいのですが、当然ですがこの時期は風が強くて冷たくてサイクリングは向いていません。春先になり暖かくなってからをお勧めします。

でもこんな時期でも海女さんが海に潜っている姿を見ることができます。

淡路島の名産物と言えばたまねぎですね。たまねぎのソフトクリームなども売っています。淡路島バーガーや淡路島カレーなども有名です。そして今の季節はスイレンが一番きれいです。南あわじ市では500万本の野生のスイレンが咲き誇っていますので、訪れてみてはいかがでしょうか。

This entry was posted in 運動, その他. Bookmark the permalink.