インフルエンザ対策

influ

インフルエンザの名前はよく聞きますが、ではどのようなものかというとあまり知らない人が多いと思います。

インフルエンザが普通の風邪と違うところは、まずそのウイルスのタイプが違います。いわゆるインフルエンザウイルスと呼ばれるウイルスです。風邪がくしゃみや鼻炎やのどの痛みなどに特徴が出るのに対して、インフルエンザは高熱を発症します。またインフルエンザは筋肉痛や関節炎を伴います。

インフルエンザが怖いのは、特に高齢者にとって重症化して肺炎などの合併症を伴うことです。したがってまず感染しないことが一番大事になります。

最近はインフルエンザワクチンの理解と普及が進み、受診される人も増えています。ただ毎年どのタイプのインフルエンザウイルスが流行するのか事前にはなかなかつかみにくく、ワクチンを接種したからといって完全には安心はできません。

そこで基本的なことですがやはりうがいと手洗いが大事です。ノロウイルスの記事の際に手洗いの仕方を掲載しましたので、今度はうがいのほうを載せておきます(クリックすると拡大します)。

ugai_btm

インフルエンザが現在どれぐらいはやっているかを確認するのは簡単です。中外製薬さんがインフルエンザ流行マップを定期的に更新していますので、気になったら確認しましょう。

This entry was posted in 生活習慣, その他. Bookmark the permalink.