意外と大きい日常生活のカロリー消費

souji

運動によるカロリー消費というと、どうしてもジムに通ったりジョギングをしたりと、ちょっと本格的な運動を思い浮かべますが、痩せている人と太っている人を比較したとき、差が出るのは毎日のこまごまとした日常的な活動量になるそうです。

たとえば家事で言うと床掃除のモップがけをすると、1時間で大体200カロリー超になります。これはエアロバイクを1時間漕いだ場合のカロリー消費に匹敵します。家事の中で一番カロリーを消費するのはひざまづいての床拭きで、1時間で300カロリー近くにもなります。

これは納得ですね。

人間は基礎代謝によるカロリー消費はかなり大きいのです。睡眠を7時間すると消費カロリーは500カロリー近くにも達します。

あまりお勧めできないのが、テレビを漫然と長時間見続けてしまうことです。この場合の消費カロリーは時間当たりで睡眠よりも小さいのです。

様々な日常におけるカロリー消費について次のサイトがまとめてくれていますので参考にしてください。

カロリーを消費するのにまとまった時間、激しい運動をする必要はないのです。何事もめんどくさがらずにテキパキと行動することが、気付かないうちに大きなカロリー消費を生み出すのです。

This entry was posted in 運動, 生活習慣. Bookmark the permalink.