梅干しは万能薬

umeboshi

梅干しは昔から日本人に親しまれてきた食材です。それゆえに日本人の体質に合った健康食材でもあるのです。

梅干しにはポリフェノールという物質が含まれています。これはウイルスを抑制する働きがあるため、たとえばインフルエンザ予防に有効です。

またお年寄りのなかには唾液が出にくい方も多いのですが、梅干しは唾液を分泌させる効果もあります。若いときは唾液は一日に1.5リットルから2リットルも分泌すると言います。唾液は食物を食べやすくするだけでなく、ペルオキシターゼという抗菌酵素が含まれており、これは糖尿病に効くと言われています。

クエン酸は血液をさらさらにすると言われていますが、梅干しには多くのクエン酸が含まれています。古来、武士はいくさばに梅干しを持って行ったと言われます。これはクエン酸には疲労回復効果があるからです。また汗によって失われる塩分を補てんする役割もあったからです。常温保存で長期間持つわけですから、戦にはぴったりの食材だったのです。

またカテキン酸も含まれており、これは整腸効果があります。

お茶やお湯にいれて、味と香りを楽しむのもいいですね。梅干しをフライパンで転がして焼いてください。焼梅干しをお湯の中でつぶしてできあがりです。簡単ですね。

梅干し好きは医者いらず、病気知らず、健康な食生活をこころがけましょう。

This entry was posted in 食事 and tagged . Bookmark the permalink.