あなどれないラジオ体操

ra

ラジオ体操というと、小学生の時に夏休みなのに無理やり早朝に起こされて、眠いなか適当にやっていたという人も多いかもしれません(笑。でもラジオ体操をよく研究してみると、なかなかよく練られたまさに”大人のための体操”と言えると思います。ここでは、そんなラジオ体操の良さについてちょっと紹介したいと思います。

YouTube Preview Image

 

ラジオ体操には柔軟体操、有酸素運動、そして筋トレと運動の要素がバランスよく全てが揃って入っています。つまりラジオ体操だけで”all in one”だという効率的な運動なのです。ラジオ体操第一は約3分間ちょっとありますが、その短い間に全身の筋肉のほとんどを使うといいます。

ラジオ体操の負荷は、少し駆け足のウォーキング程度はありますが、後半に行くほど負荷を軽くしていくので、後に疲れが残りません。ラジオ体操は筋肉を動かす順番にもよく気を使っているようです。

ラジオ体操はアメリカのメトロポリタン生命会社が、健康寿命を延ばすために考案したのが始まりですが、そのあと日本でも逓信省簡易保険局がこれを導入して今に至ります。ですのでそのつながりからいまでも、日本郵便のかんぽ生命のサイトで、より高画質なラジオ体操の動画が見られます。

これから夏休みに入りますが、早起きして近所の小学生たちと一緒にラジオ体操をやってみるのもいいかもしれませんね。

This entry was posted in 運動, 生活習慣. Bookmark the permalink.