大和川散歩

写真 (16)

堺で散歩を楽しむには公園だけではなく、もうひとつ格好の場所があります。

それは大和川の河川敷です。

阪堺線の大和川駅付近から浅香山付近までは、大体2.5キロ程度あります。河口付近から南海本線、阪堺線、南海高野線、JR和歌山線の4本の鉄橋の下を通って散歩します。こういう鉄道が4本近距離で平行して走っているのは、なかなか珍しいのではないでしょうか。神戸も山陽、JR、阪神、阪急と4本走っていますけど。

朝はもう5時半ぐらいから、地元の方々が思い思いの散歩を楽しんでいらっしゃいます。

写真 (18)

阪堺線の大和川駅から望む大和川橋梁の風景はいいですね。ここだけが昭和の風景をそのまま残しているかのようです。この大和川橋梁は明治44年(1911)開通なので、ちょうど100年もの間堺市と大阪をつないできた橋だといえます。建設したのは横河橋梁製作所で、現在の横河ブリッジです。横河ブリッジの現存する最古の建造物だそうです。すごいですね。

現在、阪神高速大和川線の三宝ジャンクションの工事をやっていますが、これができると神戸・南港・堺浜・松原・奈良間のアクセスが東西に大幅に改善されるそうです。

写真 (17)

これからは夏に向けて日差しが強くなってきますから、日射病に気をつけて大和川散歩を楽しんでもらいたいです。

This entry was posted in 運動, . Bookmark the permalink.