堺の世界的企業シマノ

shimano

堺には大きな企業がいくつかありますが、世界的な知名度といえばこのシマノを置いてほかにはないと思います。

自転車メーカーというよりは、自転車”パーツ”メーカーですが、一般的には自転車の会社だと思われています。わたしもそう思っていました(笑)。シマノが自転車本体にあたるフレームを製造しないのは、フレーム製造会社がシマノの顧客だからなんですが、納得ですね。

あとは釣具メーカーとしても有名ですね。最近までゴルフ用品やスノーボードなども作ってたようです。

大仙公園の近くにはシマノ記念館があり、創業者の島野庄三郎氏の生家でもあります。残念ながら一般非公開なので中に入ることはできませんが、外から眺めることはできます。この家からシマノの本社までは一本道です。

写真 (15)

シマノの社員さんは商売柄、自転車通勤を奨励しているそうで、シマノレーシングという競技チームも保有しています。

サイクリングは、特に体重のある方には、膝や腰に負担を与えないで運動できますので、お勧めです。「こぐ」という運動は、骨盤に位置する大腰筋を使いますので、足腰を鍛えるのには最適です。大腰筋が弱ると転倒しやすくなりますし、転倒から寝たきりになる切っ掛けにもなってしまいますので重大です。ですので転倒防止のためにも、自転車を乗られるのはいいことだと思います。

またサイクリングは何よりも有酸素運動なのでダイエットにもいいですし、長時間運動してもウォーキングより疲れにくいという特色もあります。これから夏に向けて風を体感できるスポーツとしても魅力的だと思います。

写真 (14)

大仙公園の近くには、シマノの公益財団法人が運営する自転車博物館サイクルセンター(上写真)があり、定期的に子供たち向けの自転車教習を開いてくれています。ですので興味のある方は参加されてはいかがでしょうか。特に5才以上で自転車に乗れない子供たちの練習にいいと思います。

This entry was posted in 運動, 筋力トレーニング, ダイエット, . Bookmark the permalink.