けいはんな記念公園

写真 (10)

けいはんな記念公園をご存知でしょうか。

奈良と京都の県境にあるそれなりに大きな公園です。もともと生駒自体が自然豊かなところなので、町全体が公園みたいなところです。公園の前には国立国会図書館、私のしごと館などの大きな建物があります。

この公園の最大の魅力は、やはり公園内の日本庭園「水景園」でしょう。大きな観月橋を渡ると、池を中心とした森の散策がすばらしいです。一周大体1.2キロメートルなのですが、山道なので普通にまわると1時間程度かかっていい運動になります。

現在は新緑の季節なので、緑の匂いが充満して、歩いていて気持ちいいです。今の季節はホタルが見れるそうで、夜遅くまで特別に開園が延長されています。水景園のホタル鑑賞会と呼ばれています。

スタッフさんのもうひとつのお勧めの季節は、3~4月のつつじの季節だそうです。また、秋になると落ち葉が道に落ちて、紅色のじゅうたんのようになるそうです。

学研都市といわれるだけあって、関東のつくばと雰囲気が似ています。本町から近鉄けいはんな線で約40分、京都からのアクセスにも近鉄京都線を使えば35分程度です。大阪と京都そして奈良の中間に位置する、ある意味便利な立地といえるでしょう。

道も広く、新興住宅街も整備されて、これからの街だといえますね。

This entry was posted in 運動, その他. Bookmark the permalink.