多様な栄養素をとるにはスムージーがお勧め

strawberry-mango-smoothie

現代人はカロリー過多ですが、栄養素が不足しているといいます。特に野菜に含まれるビタミンと食物繊維です。ビタミンや食物繊維を取るためには結構な量の野菜を取る必要があるのですが、なかなか難しいですよね。サプリメントも悪くないですが空腹感は満たされませんし、やはり生野菜を食すこととは根本的に違います。

そこで活用したいのがスムージーです。ミキサーにかければ、キュウリでもレタスでもあっという間にジュースになります。ポイントはプロテインの粉を入れることです。いろんな会社がプロテインの粉末をパックで売っていますので、それを1回30g程度ミキサーにいれてスムージーをつくりましょう。プロテインを取り入れることで、プロテインは筋肉をつくる源ですから、筋肉量を落とさずに代謝を高め、体を自然と引き締める効果が出てきます。

野菜は2種類以上いれるとおいしくなくなるので、おいしく飲みたいなら始めのうちは一種類でいいと思います。2種類以上入れた場合は、たとえばはちみつなどを足して甘みを付け加えれば、飲みやすくなります。そのほか、バナナは腹持ちをよくするには一番いいと思います。あと無脂肪のヨーグルト、寒天などもいいでしょう。最後に一握りの氷をいれてかき混ぜるだけです。

現代人はどうしてもパンやごはんなどの炭水化物を取りすぎる傾向がありますが、このように炭水化物以外の栄養素を盛り込んだスムージーをつくることで、簡単に多くの栄養素をバランスよく体に取得することができます。

また栄養素が足りていると、代謝もよくなり空腹感も抑えられ、ダイエット効果もあります。3食のうち1食をたとえば朝食などをスムージーで代替すれば、カロリーを抑制でき、またとりづらい栄養素を一気に取り込めて一石二鳥だと思います。

忙しい人は大量につくって、冷蔵庫に取り置きしておけばよいでしょう。

This entry was posted in 食事, 生活習慣, ダイエット. Bookmark the permalink.