コメダ珈琲堺東店

最近は関西でもコメダ珈琲店を見かけるようになりました。堺にも堺東駅のすぐ近くの市役所の前にひとつ、あと鳳にもひとつできました。

写真

もともとコメダは名前のとおり米の卸をやっていたのですが、業態を喫茶店に変えて名古屋で人気のあるコーヒーチェーンになりました。

コメダの印象ですが、一言で言えば”おばちゃんのドトール”といったところでしょうか(笑)。タバコも吸えますし、内装もログハウスを基調とした、おしゃれすぎないというかどちらかといえばダサい部類に入るでしょう。でもその代わり、何時間でもいてもいいような気にさせてくれる雰囲気です。実際、結構女子高生などが勉強しながら何時間もだべっている光景をよく見かけます。ドトールより席のすわり心地はよっぽどいいです。

午前中11時まではコーヒーを頼むとトーストと卵が無料でついてくるのですが、これは名古屋の熾烈な喫茶店競争の結果、サービスとして定着した文化なのだそうです。ちなみに全国で一番コーヒー代にお金を使うのは岐阜で次が名古屋だそうです。したがって、名古屋から岐阜にかけて、モーニングサービスの内容は上がっていくのだそうです。岐阜でモーニングめぐりされている方のサイト、”岐阜のおトクなモーニング”をみると確かにすごい。モーニングサービスでうどんまでついてくる・・・。モーニングコーヒーならぬモーニングうどん・・・。あうんでしょうか?

メニューはパン食類が多く、ボリュームが結構すごい。その分お値段も高めです。でも長居することを考えたらならコスパは安いかもしれません。肝心のコーヒーのお味は、う~ん、やっぱりコーヒー専門の単独店にはかないませんね。ちなみにフェニックスの近くにはMACという老舗の珈琲店があります。

将来は名古屋発の世界的なコーヒーチェーンになって、某有名コーヒーチェーンの本拠地のシアトルに店をだして、小倉トーストでアメリカ人を驚かしてほしいものです(笑)。名古屋発の漫画喫茶が日本全国に広がり、遠くフランスまで進出したように、不可能ではないと思います(笑)。

This entry was posted in 食事, . Bookmark the permalink.